Atlier Kazu
Atlier Kazu
Atlier Kazu

MENU

Style

2019.02.15

内田 - Uchida -


ハッピー ヴァレンタイン


2/14はバレンタインデーでしたね。

 

全く関係ないですが、カラーリングをしているお客様からいただいた素朴な質問に答えようと思います。

 

今回は『ヘアマニキュアは何で出来ているのか?』です。

 

まず、一般的にヘアマニキュアと呼ばれているものは正確には『酸性カラー』や『酸性染毛料』と呼ばれています。

分類は化粧品の扱いのもので、酸性色素がキューティクル付近でイオン結合し染まります。

ヘアマニキュア自体が名前の通り酸性なので、塗ると髪が酸性に傾き+イオンが増え、−イオンを持つ酸性染料が染着します。

酸性染料は粒子が大きい為、キューティクルより中に入り込むものではないので髪の表面が染まります。

 

答えだけ言ってしまうと余計なものはあまり入ってなくて、ほぼ酸性染料という感じですね。普通の化粧品にも使われているものです。

 

デメリットとしては、色を被せるものなので黒髪を明るくする事は出来ません。ヘアマニキュアは皮膚についてしまうと非常に落ちづらいので基本的に美容師の技術ありきのカラーリングになります。地肌につけないように繊細にクシで塗っていきます。

また酸性というだけありアルカリ性の物(パーマ液など)で色が落ちやすいです。

 

 

市販の物で最近多いのですが、ヘアマニキュアと書かれていてもわれわれ美容師が取り扱っているものと違う場合があるので紹介しておきます。

1つはあまりないみたいですが、ヘアマニキュアと一般的なカラー剤のミックスタイプです。ヘアマニキュアと違い、化粧品の扱いにはできないので普通のカラー剤に近いです。

 

2つめは最近多いカラートリートメントと呼ばれているものです。

仕組みはヘアマニキュアと同じなのですが塩基性染料と呼ばれているものが使われています。塩基性染料の方が粒子も細かく、トリートメントと混ざっている為、染める力は弱く時間もかかりますが肌も染まりにくく誰でも使いやすいものです。

 

まとめると

成分は染料が殆どで、脱色させたり、キューティクルをこじ開けるような物は入っていないので黒髪を明るくする事は出来ない。

純粋なヘアマニキュアは美容師の技術ありきで使うもので、カラートリートメントは自宅で出来るメンテナンス用のもの。

 

これからもいただいた素朴な疑問などをブログを通して返答させていただきますのでよろしくお願い致します(._.)

内田

Stylist
Archive
NEWS  

2019.02.15

内田 - Uchida -


ハッピー ヴァレンタイン


2/14はバレンタインデーでしたね。

 

全く関係ないですが、カラーリングをしているお客様からいただいた素朴な質問に答えようと思います。

 

今回は『ヘアマニキュアは何で出来ているのか?』です。

 

まず、一般的にヘアマニキュアと呼ばれているものは正確には『酸性カラー』や『酸性染毛料』と呼ばれています。

分類は化粧品の扱いのもので、酸性色素がキューティクル付近でイオン結合し染まります。

ヘアマニキュア自体が名前の通り酸性なので、塗ると髪が酸性に傾き+イオンが増え、−イオンを持つ酸性染料が染着します。

酸性染料は粒子が大きい為、キューティクルより中に入り込むものではないので髪の表面が染まります。

 

答えだけ言ってしまうと余計なものはあまり入ってなくて、ほぼ酸性染料という感じですね。普通の化粧品にも使われているものです。

 

デメリットとしては、色を被せるものなので黒髪を明るくする事は出来ません。ヘアマニキュアは皮膚についてしまうと非常に落ちづらいので基本的に美容師の技術ありきのカラーリングになります。地肌につけないように繊細にクシで塗っていきます。

また酸性というだけありアルカリ性の物(パーマ液など)で色が落ちやすいです。

 

 

市販の物で最近多いのですが、ヘアマニキュアと書かれていてもわれわれ美容師が取り扱っているものと違う場合があるので紹介しておきます。

1つはあまりないみたいですが、ヘアマニキュアと一般的なカラー剤のミックスタイプです。ヘアマニキュアと違い、化粧品の扱いにはできないので普通のカラー剤に近いです。

 

2つめは最近多いカラートリートメントと呼ばれているものです。

仕組みはヘアマニキュアと同じなのですが塩基性染料と呼ばれているものが使われています。塩基性染料の方が粒子も細かく、トリートメントと混ざっている為、染める力は弱く時間もかかりますが肌も染まりにくく誰でも使いやすいものです。

 

まとめると

成分は染料が殆どで、脱色させたり、キューティクルをこじ開けるような物は入っていないので黒髪を明るくする事は出来ない。

純粋なヘアマニキュアは美容師の技術ありきで使うもので、カラートリートメントは自宅で出来るメンテナンス用のもの。

 

これからもいただいた素朴な疑問などをブログを通して返答させていただきますのでよろしくお願い致します(._.)

内田

Facebook
Facebook
Page TOP