Atlier Kazu
Atlier Kazu
Atlier Kazu

MENU

Style

2020.09.28

Kent - Tanabe -


秋に起こる不調はこのツボで解決!!


秋バテってご存知ですか?

 

暑い夏から急に涼しくなったり夏の間冷たい食べものを取りすぎていたりすると涼しくなって自律神経が乱れて9月頃から疲れやすいだるい、食欲が減る、よく寝れない、立ちくらみがするなどなど、、、

 

そんな秋バテの改善、やわらげる方法。美容師ver~頭のツボ編〜で紹介していきたいと思います!

 

 

0545771C-945F-4F19-A0F0-11BBE4000713 

チェックしてみよう

 

まずはどれだけ自律神経に不調が出やすいかチェックしてみましょう。

 

□乗り物酔いをしやすい

□季節の変わり目に体調を崩しやすい

□暑い季節はのぼせやすく、寒い季節では冷える

□雨が降る前にめまいや眠気を感じやすあ

□最近、体を動かす機会が減っている

□肩こりがある

□新幹線や飛行機に乗ると耳が痛くなる

□偏頭痛持ち

□几帳面な性格

□ストレスを感じやすい

 

1個でも当てはまる方は自律神経が乱れやすいみたいです。

 

 

 

 

 

64E52E9F-CE8A-4FA7-B9CF-4B608CE5FBA2

頭のツボを押してセルフケア

 

 

 

 

 

 

 

 

E273396F-69F4-4A70-9095-2834CB9192FB 0985E048-58FC-48D8-A11C-268E38A87BEE

頭のツボは沢山ありますがここを覚えておけば間違いない10個を紹介します。

百会(ヒャクエ)  自律神経を整える

天住(テンチュウ)  後頭痛・うなじの凝り・肩こり・眼精疲労

風池(フウチ)   頸部筋肉痛の解消・肩こり・眼精疲労・血行促進効果

あ門(アモン)   後頭痛・首の凝り・鼻水

神庭(シンテイ)  不眠・老化防止を助ける

しん会(シンエ)  頭痛・めまい・脱毛・フケ

がん厭(ガンエン) 偏頭痛・めまい・耳鳴り改善

和りょう(ワリョウ) 目の疲れ・目の充血改善・歯痛・耳鳴り改善

完骨(カンコツ)   頭痛の解消・肩こり。代謝機能を上げる

角孫(カクソン)   偏頭痛・目の充血・眼諸疾患 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマでもある『自律神経』それを整えてくれるのが①の百会です。

後の赤いところは個人的にオススメなツボです。割と実感が感じやすいところですね!

神庭は別名美人のツボとも言いますよ〜(⌒▽⌒)

 

押すポイントとしては息を吐きながら5秒くらいかけて押していきますちょっとだけ痛いかな?って所まで押すと効果感じやすいですよ!

3〜5回押すのがオススメです!!

必ず左右なるべく対象に同じくらいの回数と力で押してください!

百会と神庭は真ん中にあるのでそこだけ押せばOKです!

 

 

 

 

 

 

ツボ押しがNGなタイミングがあります!!

食事の1時間前後

入浴の直前、直後

お酒を飲んだ後

押したい所に赤み湿疹があるとき

発熱時

 

必ず避けていただきたい所です!

 

 

 

 

 

 

 

16BE3A74-4C2E-405E-BD68-FD59A207AF63

 

 

香りからも自律神経を整えられる

香りは直接脳に届くので 自律神経やホルモンや感情を司る昨日に直接働きかけてくれるので不調を整えやすいそうです。

代表的なのだとラベンダー、ベルガモット、オレンジです。

ラベンダーの中には酢酸リナリルが鎮静効果があるそうです!

 

調べていた中で驚いたのがオレンジの香りの性能の高さです!

オレンジ精油の香りは、朝に嗅ぐと交感神経が優位になりやすいリフレッシュ系として働き、夜に嗅ぐと副交感神経が優位になりやすいリラックス系としても働きます。

すごい効果ですよね!、

香りのクセもなくアロマ初心者でも抵抗なくいけそうですね!

 

セルフケアの時アロマオイルを焚いたり、浴槽に数滴たらしたりと万能にもつかえます!

 

 

セルフケアの参考になると嬉しいです!

是非みなさんも試してみてくださーい!(⌒▽⌒)

Stylist
Archive
NEWS  

2020.09.28

Kent - Tanabe -


秋に起こる不調はこのツボで解決!!


秋バテってご存知ですか?

 

暑い夏から急に涼しくなったり夏の間冷たい食べものを取りすぎていたりすると涼しくなって自律神経が乱れて9月頃から疲れやすいだるい、食欲が減る、よく寝れない、立ちくらみがするなどなど、、、

 

そんな秋バテの改善、やわらげる方法。美容師ver~頭のツボ編〜で紹介していきたいと思います!

 

 

0545771C-945F-4F19-A0F0-11BBE4000713 

チェックしてみよう

 

まずはどれだけ自律神経に不調が出やすいかチェックしてみましょう。

 

□乗り物酔いをしやすい

□季節の変わり目に体調を崩しやすい

□暑い季節はのぼせやすく、寒い季節では冷える

□雨が降る前にめまいや眠気を感じやすあ

□最近、体を動かす機会が減っている

□肩こりがある

□新幹線や飛行機に乗ると耳が痛くなる

□偏頭痛持ち

□几帳面な性格

□ストレスを感じやすい

 

1個でも当てはまる方は自律神経が乱れやすいみたいです。

 

 

 

 

 

64E52E9F-CE8A-4FA7-B9CF-4B608CE5FBA2

頭のツボを押してセルフケア

 

 

 

 

 

 

 

 

E273396F-69F4-4A70-9095-2834CB9192FB 0985E048-58FC-48D8-A11C-268E38A87BEE

頭のツボは沢山ありますがここを覚えておけば間違いない10個を紹介します。

百会(ヒャクエ)  自律神経を整える

天住(テンチュウ)  後頭痛・うなじの凝り・肩こり・眼精疲労

風池(フウチ)   頸部筋肉痛の解消・肩こり・眼精疲労・血行促進効果

あ門(アモン)   後頭痛・首の凝り・鼻水

神庭(シンテイ)  不眠・老化防止を助ける

しん会(シンエ)  頭痛・めまい・脱毛・フケ

がん厭(ガンエン) 偏頭痛・めまい・耳鳴り改善

和りょう(ワリョウ) 目の疲れ・目の充血改善・歯痛・耳鳴り改善

完骨(カンコツ)   頭痛の解消・肩こり。代謝機能を上げる

角孫(カクソン)   偏頭痛・目の充血・眼諸疾患 

 

 

 

 

 

 

今回のテーマでもある『自律神経』それを整えてくれるのが①の百会です。

後の赤いところは個人的にオススメなツボです。割と実感が感じやすいところですね!

神庭は別名美人のツボとも言いますよ〜(⌒▽⌒)

 

押すポイントとしては息を吐きながら5秒くらいかけて押していきますちょっとだけ痛いかな?って所まで押すと効果感じやすいですよ!

3〜5回押すのがオススメです!!

必ず左右なるべく対象に同じくらいの回数と力で押してください!

百会と神庭は真ん中にあるのでそこだけ押せばOKです!

 

 

 

 

 

 

ツボ押しがNGなタイミングがあります!!

食事の1時間前後

入浴の直前、直後

お酒を飲んだ後

押したい所に赤み湿疹があるとき

発熱時

 

必ず避けていただきたい所です!

 

 

 

 

 

 

 

16BE3A74-4C2E-405E-BD68-FD59A207AF63

 

 

香りからも自律神経を整えられる

香りは直接脳に届くので 自律神経やホルモンや感情を司る昨日に直接働きかけてくれるので不調を整えやすいそうです。

代表的なのだとラベンダー、ベルガモット、オレンジです。

ラベンダーの中には酢酸リナリルが鎮静効果があるそうです!

 

調べていた中で驚いたのがオレンジの香りの性能の高さです!

オレンジ精油の香りは、朝に嗅ぐと交感神経が優位になりやすいリフレッシュ系として働き、夜に嗅ぐと副交感神経が優位になりやすいリラックス系としても働きます。

すごい効果ですよね!、

香りのクセもなくアロマ初心者でも抵抗なくいけそうですね!

 

セルフケアの時アロマオイルを焚いたり、浴槽に数滴たらしたりと万能にもつかえます!

 

 

セルフケアの参考になると嬉しいです!

是非みなさんも試してみてくださーい!(⌒▽⌒)

Facebook
Facebook
Page TOP