Atlier Kazu
Atlier Kazu
Atlier Kazu

MENU

Style

2022.02.02

島村 - Shimamura -


エクステでグラデーションカラー(風)『ゼロエクステ』


こんにちは!

デザイナーのしまむらです

 

もう2月になりましたね

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…」

なんていう諺があったように思いますが、あっという間に1月も過ぎてしまいました💦

お客様との会話で最近は「花粉症」というワードが増えてきまして

少しづつ春には近づいているんだなぁ🌸

と思いつつも、天気予報を見れば

まだしばらくは寒い日が続くのね…と

寒いのが苦手な自分としては、もうしばらくの辛抱です😢

 

話をタイトルに戻しましょう

今回もエクステのご紹介をさせていただきたいと思います!

ヘアカラーではここ数年「グラデーションカラー」というテクニックが流行しまして

言われて見れば「そんな感じのヘアスタイル見たことあるかも…」

どんな感じかといえば             

頭のてっぺんから下に向かって、ヘアカラーの色を徐々に毛先に向かい

髪色が明るくなって行くように見せて行くように作って行くカラーテクニックになります

通常ヘアカラーで行う場合、明るさのコントラストをつけたいほど

ブリーチをするなど仕上がりまでに、いろいろな行程をかけて行きます

(髪の負担も以前よりは改善されているもののある程度はあります)

ですが、エクステの場合そういった心配をせず

「グラデーションカラー(風)」⬅︎実際にはカラーしていないので(風)とさせてください

になれるのは1つのメリットではないかな、と思っています

 

今回同じお客様で2回「グラデーションカラー(風)」ほど行いました

初回はコントラストは少し抑えめなエクステを選び

2回目は前回よりもコントラストをつけるためにより明るいエクステを使っています

地毛はアゴくらいのボブでやや暗めのカラーを済ませています

初回の仕上がりは↓こちら

D7D1A3AD-9E46-43D8-A479-0A8BE9BEFA23

コントラストをつけた分2回目の方がわかりやすくグラデーション感が出たように思います

65A9044A-3860-42A2-81A5-D74303644A0C

 

 

 

 

 

長さだしが最も多いご要望ではありますが

ご希望があればこういった色の変化もつけられますし

インナーカラーやイヤリイングカラーっぽくも

エクステで表現することは可能です(しかも髪に負担はかかりません)

 

これから暖かい季節に近ずくにしたがい

短い期間や、普段とちょっと違う感じにしたいマインドが

上がってくる人が多いです

そんな時の選択肢の1つにぜひエクステも入れておいてください

その時はぜひ!お手伝いいたします!

 

エクステのご予約はこちらから!

 

ゼロエクステ section byアトリエカズ

LINEをご登録いただけるとスムーズです

 

しまむら

 

 

Stylist
Archive
NEWS  

2022.02.02

島村 - Shimamura -


エクステでグラデーションカラー(風)『ゼロエクステ』


こんにちは!

デザイナーのしまむらです

 

もう2月になりましたね

「1月は行く、2月は逃げる、3月は去る…」

なんていう諺があったように思いますが、あっという間に1月も過ぎてしまいました💦

お客様との会話で最近は「花粉症」というワードが増えてきまして

少しづつ春には近づいているんだなぁ🌸

と思いつつも、天気予報を見れば

まだしばらくは寒い日が続くのね…と

寒いのが苦手な自分としては、もうしばらくの辛抱です😢

 

話をタイトルに戻しましょう

今回もエクステのご紹介をさせていただきたいと思います!

ヘアカラーではここ数年「グラデーションカラー」というテクニックが流行しまして

言われて見れば「そんな感じのヘアスタイル見たことあるかも…」

どんな感じかといえば             

頭のてっぺんから下に向かって、ヘアカラーの色を徐々に毛先に向かい

髪色が明るくなって行くように見せて行くように作って行くカラーテクニックになります

通常ヘアカラーで行う場合、明るさのコントラストをつけたいほど

ブリーチをするなど仕上がりまでに、いろいろな行程をかけて行きます

(髪の負担も以前よりは改善されているもののある程度はあります)

ですが、エクステの場合そういった心配をせず

「グラデーションカラー(風)」⬅︎実際にはカラーしていないので(風)とさせてください

になれるのは1つのメリットではないかな、と思っています

 

今回同じお客様で2回「グラデーションカラー(風)」ほど行いました

初回はコントラストは少し抑えめなエクステを選び

2回目は前回よりもコントラストをつけるためにより明るいエクステを使っています

地毛はアゴくらいのボブでやや暗めのカラーを済ませています

初回の仕上がりは↓こちら

D7D1A3AD-9E46-43D8-A479-0A8BE9BEFA23

コントラストをつけた分2回目の方がわかりやすくグラデーション感が出たように思います

65A9044A-3860-42A2-81A5-D74303644A0C

 

 

 

 

 

長さだしが最も多いご要望ではありますが

ご希望があればこういった色の変化もつけられますし

インナーカラーやイヤリイングカラーっぽくも

エクステで表現することは可能です(しかも髪に負担はかかりません)

 

これから暖かい季節に近ずくにしたがい

短い期間や、普段とちょっと違う感じにしたいマインドが

上がってくる人が多いです

そんな時の選択肢の1つにぜひエクステも入れておいてください

その時はぜひ!お手伝いいたします!

 

エクステのご予約はこちらから!

 

ゼロエクステ section byアトリエカズ

LINEをご登録いただけるとスムーズです

 

しまむら

 

 

Facebook
Facebook
Page TOP